CONTENTS
「名刺 シンプル」
に関連するツイート
Twitter

RT @K7PSD: フリーランスでデザイナーをしております。けいです。 ・服 ・ロゴ ・名刺 ・アルバムカバー etc... 『シンプルかつクールに』をコンセプトに様々なデザインのお仕事をお受けしています。 ご連絡は Twitter - DM または mail -…

RT @shiyomifu2101: ゆかパラで出すカードケース(名刺入れ)が出来ました。 シンプルに作ったので使いやすいと思います! pic.twitter.com/KzTCi3lJVN

Twitter miNi_eby 作業しろみにえび。

返信 リツイート 0:34

RT @shiyomifu2101: ゆかパラで出すカードケース(名刺入れ)が出来ました。 シンプルに作ったので使いやすいと思います! pic.twitter.com/KzTCi3lJVN

Twitter yukari_yuduki_k 結月ゆかり🌕小池家🐇

返信 リツイート 0:06

RT @shiyomifu2101: ゆかパラで出すカードケース(名刺入れ)が出来ました。 シンプルに作ったので使いやすいと思います! pic.twitter.com/KzTCi3lJVN

Twitter lni_T ルニ@Spla系エンジニア

返信 リツイート 昨日 23:58

自分の名刺を作ってみた! いろいろデザインにこだわって 試行錯誤してみたものの、 最終的には実用的でシンプルなものに落ち着いてしまった。笑 pic.twitter.com/orHcimaNX9

Twitter hiraxxhira ひらまつ○△□

返信 リツイート 昨日 23:06

RT @K7PSD: フリーランスでデザイナーをしております。けいです。 ・服 ・ロゴ ・名刺 ・アルバムカバー etc... 『シンプルかつクールに』をコンセプトに様々なデザインのお仕事をお受けしています。 ご連絡は Twitter - DM または mail -…

Twitter azul__a SZ AZUL/あずーる

返信 リツイート 昨日 22:14

RT @shiyomifu2101: ゆかパラで出すカードケース(名刺入れ)が出来ました。 シンプルに作ったので使いやすいと思います! pic.twitter.com/KzTCi3lJVN

本業以外での活動のためプライベート用の名刺を作成 シンプルなデザインでやや厚めに仕上げた名刺が気に入ってる 仕事での名刺交換でも使いたいくらい

イベントで名刺もらうことが多くなってきました。ので、自分でプリンター使ってワードで作ってみようと思います。私の場合基本的にシンプルなのを作りたいですの。

Twitter fuku29000 @銀月-マジミラ幕張1日目2日目参加

返信 リツイート 昨日 20:55

返信先:@mknonno0424 まきのさん…!!ありがとうございます!ポールスミスも取り扱いあるのですね!!やはり新人の時は目をつけられないようにシンプルなやつで探して見たいと思います!😂😂✌🏻ありがとうございます〜〜!!!😭😭💓(そしてポールスミスの名刺入れが可愛くてキャッキャしてしまった)

名刺のデザインを考える

シンプルな名刺の方が老若男女に好まれます

シンプルな名刺 ビジネスマンの七つ道具と言えば、真っ先に挙げられるのが名刺です。名刺こそ自社または自分のビジネス・サービスを効率よく宣伝出来る、最もミニマムなツールです。
営業職の方ばかりではなく、一般のサラリーマンやビジネスマンの方にもそういった宣伝用ツールは必須であり、偶然出会った友人や知人にも、どんどん配布していけば、思わぬところから、ビジネスチャンスが転がり込んできます。
友達の友達が最大のクライアントになった等、ビジネスの世界には面白い偶然が隠れています。不特定多数の人々に配布する名刺ですが、デザインは出来る限り、シンプルな方が好まれます。
世間では派手なデザインや個性豊かなレイアウトが流行っていますが、良い年齢のビジネスマンやビジネスウーマンが女子高生のような花柄デザインやキャラクターデザインの名刺を配布しては、どこか滑稽です。
また年配の方を中心に、派手なデザインを嫌う層も一定数いらっしゃいますし、シンプルなデザインで作成した方が老若男女問わず、配布出来ますので、応用力を意識したい方は逆に個性を捨て、モノクロのシンプルなデザインで勝負しましょう。  

クリエイティブな発想が感じられる名刺

若者のあいだでは名刺にまつわる様々な情報が積極的にやり取りされており、ビジネスの域を超えて愛用荒れるような状況となっています。中にはクリエイティブな発想で世間を驚かせるような内容まで存在していることから、将来的な部分における期待感が高い水準となっているのです。
それに加え名刺の作成がオンラインで簡単にできるようになったことで、誰もが好きな時に作成できる可能性が強くなったわけです。基本的な内容をじっくりと参照しながら、クリエイティブな発想をフル活用してみる姿勢がこれからの時代は特に大切な側面にもなるのです。
その一方でポップなデザインで話題を呼ぶ名刺に関しては、適材適所という側面も少なからず関与していくことになるので、慎重な行動を当事者はとるように努めていく部分が鉄則です。
日本が生んだ独特な文化に触れていくことで、最高の結果がどういったものであるのかを理解することにもなるのです。ベストを尽くしてまずは頑張る姿勢が大切なのです。