CONTENTS
「名刺 かわいい」
に関連するツイート
Twitter

@_reitou_mikan みかん先輩〜っ🍊昨日はありがとうございました☺️ ご一緒していただけてよかった&楽しかった&会えて嬉しかったです!感謝です! あとあと名刺ありがとうございました!素敵!れじぇかわいい…!わたしの次回目標: P名刺をつくってみる!なのでいつか機会あれば受け取ってください✨

お預かりした子をお返しする時に入れる名刺作ろうかなぁなんて思い立って、そうなるとうちで一番長くいてくれてるミシェルがいいかな?と撮影してたんですが、可愛い可愛いで終わった気がするです。 もうちょっと構図とか名刺にした時の見栄えとか考えて撮ればいいのに。 pic.twitter.com/SbszWHKIst

Twitter kajyuran 果樹🦉5/28メイク受注

返信 リツイート 20分前

ArnageLovelyCats 森美咲(@Deepno5Pulama) 川崎りん(@kwskring) 沙倉しずか(@shi_saaa) 高村みどり(@midori45t) 4人の名刺集めたらバッジもらえたー!可愛い(≧∇≦) そしてみさ吉の地元のヒーローくまもんTシャツに4人のサインも書いてもらった✨次回観戦予定のSGT富士で着てArnageRacingを応援する😁 pic.twitter.com/5EAR2WgGyi

ジム・チェウンさんの当日コミッションとプリント。会場で描いていただける最後だったので横で白紙の状態から出来上がるまで見させていただけたうえに可愛いヤンアベ名刺までいただけた。I'm so lucky ! Mr.Cheung, thank-you very much. #ジャパコミ pic.twitter.com/MLTWwNd8HY

Twitter tintaroooo チンタロウ

返信 リツイート2 1:32

@mico_pe_pe みこさん5★お疲れさまでした…!!お会いできて嬉しかったです~(*´ω`*)💕💕可愛い名刺もありがとうございました🤗💞また機会があったらご挨拶させてください✨✨

Twitter hainoi ੈ∅むつき*°5★昼LV夜現地

返信 リツイート 1:30

名刺を渡せるよなつやも。デキる女なので。(名刺可愛いから自慢したいだけ)

Twitter heacohot 728さんは勉強してください

返信 リツイート 1:15

名刺の絵柄に悩みつつ結局できてない← YOI用も作るべきかなぁ・・・。ヘッダーにしてる若ヴィ可愛いから名刺にしてみたくて←

返信先:@higherground_9 たかぴとかやまやくんは細すぎて太ももとふくらはぎの太さ同じだぁ…って心配になります(笑)名刺交換ぜひぜひ!可愛いと言っていただけて嬉しいです〜!次お会いできたらお願いします!

Twitter ymzw_sk よも澤*5☆夜現地

返信 リツイート 0:59

かわいい優しい子がカラコン外した方が美人だし可愛いとか言ってきて名刺くださいとかかわいすぎてこの時間まで飲んでた。アホや

Twitter kurokiri_spon ぱおぱお

返信 リツイート 0:56

でも主任がめちゃくちゃ可愛いのは分かった。同期から名刺のお礼が来たんよ〜とは聞いてたけど、まさかそれが主任の口から出るとはな。前の店舗での写真も見せてもろたし(笑)動機の言う通り、ちょっと天然なところがツボね。わかる。

Twitter megahamumu ぽんちょこ美儒@課題

返信 リツイート 0:55

名刺のデザインを考える

かわいい名刺で個性をだそう

かわいい名刺で個性をだそう 新しくお会いした方に自己紹介をしてしっかり相手に覚えてもらうための名刺。
連絡先やメールアドレスなどを書いて渡すことができても便利ではありますが、なんだか地味で覚えてもらえるか不安になったことはありませんか? 最近は女性向けのかわいい名刺デザインも増えてきています。
華やかなパステルカラーをはじめ、たくさんの色から選ぶことができるもの、エンボスのような押し加工を入れたもの、正方形のものや、ショップカードとしてポイントカードと一体化しているものなど、 業種や用途によって様々です。
またスワロフスキーを入れたり透明にしたりすることで、高級感も増して他の人との差別化を図ることができます。
初対面の人と話すときなんとなく話題に困ったときにも、かわいい名刺で話題がうまれるチャンスもあります。
小さい紙ではありますが大きなきっかけを掴む機会にもなることが出来るのが名刺です。
是非、オリジナルデザインで個性をアピールしてみましょう。  

クラフト紙で作った名刺でこだわりを見せる

職業によりますが、名刺に一工夫したほうが印象に残りやすくなります。
手軽にやりたいならばクラフト紙を使って名刺を作るとよいです。
通常、名刺といえば白い紙のものが多いです。
クラフト紙で作れば茶色のものになります。
茶色といっても、濃淡に違いがありますので紙質などから好きなものを選ぶことができます。
クラフト紙のものは、業者に依頼するだけではなく自分で作ることも可能です。
クラフト紙の場合、紙質が柔らかい特徴があり、渡す人によっても異なりますがこだわっているという印象を与えやすいです。
また、比較的費用も高くならないことが多いので作る量などによっても変わってきますが、コスト削減につながることもあり得ます。
ビジネスにおいて、顔を覚えてもらうことは重要になります。
そのための手段として、名刺を工夫することはこれからも必要になるものといえます。
こだわったものを渡していれば、何かあった時にすぐに思い出してもらえる可能性が高くなりますので活用してみることです。