CONTENTS
「名刺 デザイン」
に関連するツイート
Twitter

名刺とネームプレートのデザイン考えてるけど 沼

あと、需要があるとすれば名刺デザインですね。この辺は検討中ですが。

返信先:@A_miyabi315 ですな……家の近く走ろうと思ってコースまで決めたけど、走ったことはまだ1度もありません← 名刺デザインとか考えてますねー時間あまり残されてないんでそろそろ名刺も入稿しなきゃですが… あらら、でも150cm台の人ちょうどいい感じで好きですよ!

Twitter第三うえぽん@C95 12/29 西の03a@3rd_ueponu

返信 リツイート 14分前

TFTに持ってく名刺作ってるんだけどデザイン難航中… 先週から「あーでもないこーでもない」言ってあと3日しかないんだけど間に合うのか………

イベント、同人活動用の名刺、ショップカード、パンフレットのデザインをリーズナブルな価格でお受けいたします。趣味で作りたい方も大歓迎!!印刷入稿まで代行致しますのでご安心ください♪ シンプルでスタイリッシュなデザインをご希望の方に特におすすめ!お気軽にDMください! #名刺

Twitterもっちぃ@管理人⌘OTHer@motty_OTHer

返信 リツイート 27分前

飛澤さんの(デザインした)名刺 ですね。 twitter.com/umanomimishinj…

Twitter馬の耳に真珠。/コンセプトデザイナー@umanomimishinju

返信 リツイート 34分前

赤レンガの手作り市で一目惚れしたアクセサリー。パーツは色々あって好きなものを選べてその場でお姉さんがピアスに加工してくれた。手作りなのに一個400円、ピアスは二個なので800円という安さ。定期的に買いたいので名刺頂いた。春コミのデザインフェスに出るのか聞けばよかった!その場でつけたよ pic.twitter.com/B1FpY7mhr8

返信先:@yumedoku 決心はやいwwwww SS名刺メーカーさんとこで8P折り本メーカーがありますが、足りないですよね十薬さんの作品量では… 編集というのがどのくらいの規模なのか分からないんでアレですが、データ作成のお手伝いはできますよ。もともと紙媒体系デザインの仕事だったので。

TwitterMia51(むね肉)@mia51235

返信 リツイート 38分前

明日のためにデザインをリニューアルして注文した名刺が届かなかった…😭

Twitterてるみ💗幸せを呼ぶ絵と言葉@Terukon9

返信 リツイート 38分前

【かわいいデザイン名刺】 葡萄のイラストを飾り、ワインレッドで縁取った名刺 meishi-love.jugem.jp/?eid=4790 #jugem_blog

Twitter名刺屋【名刺広芸&YOU】@youmeishi

返信 リツイート 39分前

名刺のデザインを考える

相手に印象を与えるスケルトンの名刺

相手に印象を与えるスケルトンの名刺 渡した相手に驚いてもらえる名刺として、スケルトン仕様のものが人気です。
スケルトンとは透明であったり裏が透ける素材を使ったもので、従来の名刺より見栄えが良いことから注目されています。
スケルトン仕様の名刺はどこでも作ってくれるというわけではないため、サービスを提供しているところを探してお願いします。お店によっていくつかのタイプがあり、好みや用途に応じて好きなものを選べるようになっています。
完全に透明なものを望んでいるなら、フィルムタイプで作成します。クリアフィルムにプリントするタイプで、名前などの文字だけがその場に浮き上がっているような仕上がりを楽しめます。
見づらく感じるかもしれませんが、机など何か無地のものの上に置けば文字もはっきり見えるので問題ありません。
カラー印刷をしたいのであれば、乳白色のフィルムを用いて作成します。うっすらと透けているのでスケルトン感が楽しめる上、ベースカラーの白があるおかげで原色の発色も鮮やかになります。  

これからの名刺はセンスが問われる

あなたにとって名刺とはどのようなものでしょうか。名刺に対するイメージ、考え方などは業界に役職によって大きく変わるものかも知れません。
しかし、一つ言えることは最近の名刺はただ、自分の会社や部署、名前を憶えてもらうためだけのツールではなく、その人のイメージや仕事、考え方に至るまで、あらゆるセンスが集約された伝達ツールになるということです。
センスが問われるというと、言い過ぎのように聞こえるかも知れませんが、決してそうではありません。
最近の名刺は会社名、肩書き、電話番号、メールアドレスだけでなく、その人の顔写真やサイン、イラスト化した自画像、社是などが入ったものもあります。
つまり、センスが問われるというのは、字体、色合い、大きさにレイアウトなどを使い分けて、小さな四角片の中に如何に自分を、会社をアピールするか、頭に記憶として残っていくかを左右するツールだからです。
目立つだけでは見た目が悪くなるし、スマート過ぎるとインパクトに欠ける、非常に難しいものですが、裏返せば重要なものであると言えます。