CONTENTS
「名刺 注文」
に関連するツイート
Twitter

名刺注文最低50枚からって使いきれなさそう

名刺500枚で注文してしまったけど多すぎたかな。パンフレットメインに配るだろうからなぁ

Twitterふじさわのぞみクリエポ【E6-10】@Minzow78

返信 リツイート 昨日 23:17

TOLOTで名刺注文してみたぞい 新しい写真撮る元気なくて過去写のみ

オーダメイドグッズの作成。ご注文は1個からOK!!スマホケースや人気のスマホリング、モバイルバッテリー、透明名刺の印刷は藤井印刷へ fujii-pt.com pic.twitter.com/j11A64r9DZ

Twitter藤井印刷(印刷屋 久五郎)@kyugoro_print

返信 リツイート 昨日 23:02

返信先:@kotetchan1982名刺注文を受けてた人間として色々な名刺を見れると嬉しいw でも三幸さん@SANKO_TRADING名刺もやっぱシュールストレミングなのね(*´ω`*)

とりあえず名刺注文しました

Twitter鳴雨しぐ🌈ポストマン@signal_rain

返信 リツイート 昨日 21:33

minneさんと提携してる名刺の会社で、ショップカードの小さいサイズのものを注文してみた(*´ー`*) 今までは特にそういうのを使わないで、印刷したお手紙に自作の消しゴムはんこを押したりして送り状としてたんだけど、それに加えて作ったミニカードを同封しようと思う 届いたらupするかも♪

Twitterねこみー @たんきバイトのすがた@nekomii_neko

返信 リツイート 昨日 21:24

P名刺さぁ両面刷りでお値段が許容範囲内なら丸角にしたいんだけどどこで注文しようかな

Twitterちー丸🍣通販してるよ@cch_i_ko

返信 リツイート 昨日 20:39

RT @nyoro2pu: このロボ風名刺ケースをオーダーしたいけど、いっつも注文開始を逃してる…(T_T)Waiting List式にしてほしいよぅ twitter.com/magro_roman/st…

medibang.com/factory/items/… メディバンファクトリー にて販売公開しております。 (ご注文には、メディバン登録ログインが必要となります) ちなみにここ、オンデマンド印刷で一冊から同人誌が手軽に作ることができます。ポスカや名刺も20枚500円〜

Twitter瑛 人さんは定浮上気味@a_umbrellAkh

返信 リツイート 昨日 18:31

名刺のデザインを考える

名刺はデザインが重要

名刺はデザインが重要 会社に勤めている多くの人が名刺を作成しています、自分や会社の情報を伝える道具なので、氏名やメールアドレス、会社の住所など様々な情報が詰まっています。
通常は91mmと55mmで作成されますが、最近は形を変えることで印象の残る名刺を作ることもあります。
しかし基本的には名前やロゴなど必ず見て欲しい部分を邪魔しないようにデザインします。
伝えたい情報だけ特徴的な書体にすれば目を引きます。
注意を散漫にしないためには、色はあまり多すぎないのが良いです。
カラーバリエーションが多いと文字を認識しにくくなるので、最高でも3色に留めます。
意識して取り入れたいのは、企業のイメージカラーです。
ロゴがある場合は、それに使われている色がイメージカラーとして扱われています。
イメージカラーを見て、会社名を連想してもらえば印象付けにも役立ちます。
個人で名刺を作る場合は、色から受けるイメージと自分が相手に思われたいイメージを比べます。
例えばオレンジには明るさや親しみやすさ、緑は癒し、青は冷静などがあります。
一般的にビジネスでは明朝や楷書などが好まれますが、個人ではポップな書体にすることでカジュアルな印象を与えることができます。  

大量の名刺プリントアウトならプロに注文

何事にも個性が重視される平成の今日、名刺デザインもまた個性が尊重されます。
白地に黒文字のシンプルなデザインもまたシックな魅力がありますが、 いかにもビジネスライクな印象が少し玉にキズかもしれません。
またそういったシックなモノクロデザインの物は、大勢のサラリーマンが所有しています。
そのため、もらった側が「また、これか」といった印象になりがちです。
名刺の在庫が減ってきているのなら、デザインを一新するのに適した時期でしょう。
自分独自のデザインを挿入すれば、配布した相手に個性とインパクトを与えられます。
デザインソフトのIllustratorやPhotoshopを使い慣れている方なら、独自デザインがすぐに作成出来るでしょう。
後はAIやPSDデータで最終的に保存し、それをプリントアウトすればOKです。
ただ名刺のプリントアウト数が、数百単位であれば社内で進めるよりも、プロに注文した方が確実にお得になります。
特に凝ったデザインのデザインは、消費されるインク代も軽視出来ません。
プロの会社にプリントアウト注文をすれば、消費するカラー、用紙の数、デザインの内容に関わらず、一括で代金を支払うだけです。
ネット上からAIやPSDデータを直に入稿出来るサービスもあり、注文作業をネット上だけで完結させられますので、多忙な方でも問題はありません。  

recommend

-

梅田 セクキャバ

大阪 デリヘル
手コキ専門の風俗店

2019/2/1 更新