CONTENTS
「名刺 注文」
に関連するツイート
Twitter

名刺100枚で注文したけど200枚ないかこれ ありがとう

異動する上司への贈答品として注文していた純金名刺、三菱マテリアルから本日到着しました!🎊 1万5千円くらいでスゲークオリティ高い!カッコいい!!満足度高すぎや、、、 pic.twitter.com/xnpqS02pM9

年齢制限👵🏻で名刺注文できなくて悲しいから、清丸サンタ🎅🏻の手刷りのカードがほしい🎄 しかし自分のボキャブラリーのなさよ🤦🏻‍♀️💬しくしく

プリントパックで名刺注文したら初回クーポン?で無料で名刺届いてしまって逆に申し訳ないきもち

Twitterフジワラヨシト@fuji25

返信 リツイート 0:23

明日締切だと思ってひたすら必死に名刺作ってて今注文書見たら締切21日って知って一瞬(゚Д゚ってなってるけど気にしないで今日中に完成させるおつもり

Twitter深嶺ユミア🐰C95[月]ナ-36b@mia_bluecomet

返信 リツイート 昨日 22:53

しばらくもつよう多めに注文したつもりではあったけど、しかし40枚ってこんなに厚みある!?全然分からんけど紙質とかカラーの関係かな…職場の名刺束とはえらい違いだ

注文してた名刺が届いた〜 pic.twitter.com/rxMbq4srpS

Twitter葵@12.22/23おれパラ両国@d5_sk40749

返信 リツイート 昨日 22:24

あ、そうだ言うの忘れてたんですけど、コンパスフェスで交換する名刺...無いです... お金ほんとに無くて注文出来なかった!ごめんなさいいいいい その代わり申し訳程度の差し入れを献上しますカタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ

Twitterはなふだ✡@フェス参戦@ri_hanafuda

返信 リツイート 昨日 22:17

注文してた名刺入れが届きましたー(´∀`) 茶寄りのむらさき♡ 会社さん早く名刺つくってー! pic.twitter.com/GG7QidIF2I

クソ重パソコンでCDの対戦と名刺の追加注文してからスマブラやろうかな?

名刺のデザインを考える

名刺はデザインが重要

名刺はデザインが重要 会社に勤めている多くの人が名刺を作成しています、自分や会社の情報を伝える道具なので、氏名やメールアドレス、会社の住所など様々な情報が詰まっています。
通常は91mmと55mmで作成されますが、最近は形を変えることで印象の残る名刺を作ることもあります。
しかし基本的には名前やロゴなど必ず見て欲しい部分を邪魔しないようにデザインします。
伝えたい情報だけ特徴的な書体にすれば目を引きます。
注意を散漫にしないためには、色はあまり多すぎないのが良いです。
カラーバリエーションが多いと文字を認識しにくくなるので、最高でも3色に留めます。
意識して取り入れたいのは、企業のイメージカラーです。
ロゴがある場合は、それに使われている色がイメージカラーとして扱われています。
イメージカラーを見て、会社名を連想してもらえば印象付けにも役立ちます。
個人で名刺を作る場合は、色から受けるイメージと自分が相手に思われたいイメージを比べます。
例えばオレンジには明るさや親しみやすさ、緑は癒し、青は冷静などがあります。
一般的にビジネスでは明朝や楷書などが好まれますが、個人ではポップな書体にすることでカジュアルな印象を与えることができます。  

大量の名刺プリントアウトならプロに注文

何事にも個性が重視される平成の今日、名刺デザインもまた個性が尊重されます。
白地に黒文字のシンプルなデザインもまたシックな魅力がありますが、 いかにもビジネスライクな印象が少し玉にキズかもしれません。
またそういったシックなモノクロデザインの物は、大勢のサラリーマンが所有しています。
そのため、もらった側が「また、これか」といった印象になりがちです。
名刺の在庫が減ってきているのなら、デザインを一新するのに適した時期でしょう。
自分独自のデザインを挿入すれば、配布した相手に個性とインパクトを与えられます。
デザインソフトのIllustratorやPhotoshopを使い慣れている方なら、独自デザインがすぐに作成出来るでしょう。
後はAIやPSDデータで最終的に保存し、それをプリントアウトすればOKです。
ただ名刺のプリントアウト数が、数百単位であれば社内で進めるよりも、プロに注文した方が確実にお得になります。
特に凝ったデザインのデザインは、消費されるインク代も軽視出来ません。
プロの会社にプリントアウト注文をすれば、消費するカラー、用紙の数、デザインの内容に関わらず、一括で代金を支払うだけです。
ネット上からAIやPSDデータを直に入稿出来るサービスもあり、注文作業をネット上だけで完結させられますので、多忙な方でも問題はありません。  

recommend

大阪 デリヘル
http://www.pin-colle.net/
手コキ専門の風俗店
http://www.tekoki.net/

2017/1/19 更新